しあわせのトマト雑談

  • HOME
  • しあわせのトマト雑談
トマト本来の旨み

こちらが、トマトハウスの内部です。
一見すると、一般的なハウスの様子とそれほど違いは感じられませんが、野性味溢れる畑と、そこから伝わるトマトの木の力強さを感じることができます。

農薬・化学肥料の不使用
農薬・化学肥料の不使用
農薬・化学肥料の不使用

順調に生育中のトマト。
これから次第に色づいてきて、5月の連休頃が最高に味も収量もピークを迎えます!

農薬・化学肥料の不使用

トマト栽培歴50年以上の代表 深野です。
現在は、息子2人も就農し、一緒にトマト栽培に取り組んでいます。無農薬でトマトを栽培すること、さらに同じ場所でハウス栽培で生産し続けるには、連作障害や病害虫の被害など、苦労の連続でした。
毎年毎年がチャレンジの連続で、しあわせのトマトの栽培はまだまだ極められません

農薬・化学肥料の不使用

先端が尖っているのは、品種によるものではなく、栽培技術によるものです。

農薬・化学肥料の不使用

目を凝らして見ると、トマトの表面に白い産毛のようなものが見えます。
これは、空気中の水分を取り込もうとして発達したトマトの生理機能で、これが発達しているということは、土中の水分を絞って育てている証拠で、トマトの旨味が凝縮しています。

「人間同様、トマトも過保護で育てたらいいのが育たない」
という信条を持って栽培しております。

トマトというひとつの野菜を例にとっても、栽培方法や品種など本当に多様で、当然価格にも差が出てきます。
どれが正解ではなく、それぞれに特徴があることを先ずは理解して、手に取る意識を持つことが、多様な選択肢のある柏の農業を支えるひとつの方法でもあるのだと改めて感じました。

幸い、私は多くの農家の方と接する機会をいただいていますので、今後もみなさんに、それぞれの農家の方の特徴を分かりやすくお伝えして行けるよう頑張ります!

農薬・化学肥料の不使用

直売所では、トマト以外にもこだわり野菜を多数販売されていますので、是非機会があれば足を運んでみてください。

お問い合わせ

ご不明な点などがあればお気軽にお問い合わせください。

TEL04-7172-4221

FAX 04-7172-0274

営業時間 10:00~19:00
定休日 無し(年始のみ休み)

お問い合わせフォーム